エラーメッセージ 楽天

RMSでの商品登録と違い、EC店長はCSVでの登録となります。

EC店長の商品管理画面からモール転送を行ったものの、商品が出品されない、といった場合があります。

モール転送の画面で「成功」と表示されていても、楽天サーバー上でエラーが表示されている可能性があります。

(FTPサーバーまでの転送は「成功」しますが、商品情報のエラーの有無はFTPサーバーにて判断されます。)

しばらく待っても出品されない場合は、FTPのエラーログを確認してください。

 


エラーログを確認するには、FTPクライアントソフトが必要になります。

商品情報CSVをダウンロードする際も必要になりますので、 FTPクライアントソフトは常にご用意しておくことをお勧めします。

下記、FTPクライアントソフトの一例です。

・WinSCP → http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/winscp/

・FFFTP → https://osdn.jp/projects/ffftp/

※インターネット上で配布されている無料ソフトになります。ダウンロード、インストールについては御社のご判断でお願い致します。

   不具合、使い方の質問など弊社で対応することはできかねますので、ご了承ください。

 

 FFFTP(設定)                     

https://mainmenu.rms.rakuten.co.jp/auth/index.phtml?params=rms/csv/rs/32.html&s=&param2=0(※RMSを要ログイン)

※リンクからアクセス出来ない場合

   RMS > 店舗運営マニュアル > 「FTPソフトの設定方法」と検索 > [商品一括編集] FTPソフトの設定方法 : FFFTP

 

 WinSCP(設定)                        

Installation package >ファイルを保存 > ファイルを実行 >セットアップの言語選択

> セットアップウィザードの開始:次へ > 使用許諾契約書の同意:次へ

> セットアップ方式:標準的なインストール(T)(推奨) > 次へ >

> ユーザの初期設定:エクスプローラインタフェース(後で変更可能)

> インストール > WinSCPを起動

① 新しいサイト

 クリックし、右部のセッションの設定をする

② 設定内容

 転送プロトコル → FTP

 暗号化 → 暗号化なし

 ホスト名 → upload.rakuten.ne.jp

 ポート番号 → 21

 ユーザ名 → 楽天のFTP IDを入力

 パスワード(任意入力) → 楽天のFTP パスワードを入力

③ 設定変更

 キーボードで「ctr+alt+p」をクリック
 転送>ドラッグ&ドロップ>☑ リモートから他のアプリケーションへのファイル移動を許可する>◎ 一時フォルダを使用する
 >☑ 十分な空き容量が無い場合は警告する>☑ 一時領域を経由してファイルを移動するときには警告する

 

設定完了すると、新しいサイトの下に表示されますので、ログインしてください。

エラーログの確認の場合

CSVファイルの取得の場合

 

 WinSCP(エラー確認方法)               

設定したセッションにログイン

① ritem

 ritemを開くと、下層にlogsがあります。

② logs

 logsを開くと、右にエラー履歴が表示されます。

③ エラーログ

 転送を行った日時のデータを開くと、該当する商品の商品管理番号とエラー内容が表示されています。

 同時刻のログを、item→select→item-catの順にご確認ください。

※日時が表示されていない場合は、表示>詳細で表示されます。

 

 WinSCP(CSV取得)                   

楽天RMSからダウンロードした商品情報CSVを取得する際も、途中まで同様の手順です。

ダウンロードしたCSVは、FTPサーバーに格納されています。

① ritem

 ritemを開くと、下層にdownloadsがあります。

② downloads

 downloadsを開くと、右にダウンロード履歴が表示されます。

③ ダウンロード履歴

 必要なデータを右クリック>ダウンロードにて取得してください。その際、デスクトップなどすぐ分かる場所を指定することをお勧めします。

 ※日時が表示されていない場合は、表示>詳細で表示されます。

 

 エラー内容(item~.csv)                 

商品名、説明文、価格等、商品情報のデータです。EC店長では送信区分「商品情報」の情報になります。

 

項目選択肢別在庫が指定されています。倉庫指定欄で倉庫に入れる指定がない場合でも登録完了時に項目選択肢別在庫(select.csv)が正しく設定されていない間は倉庫に入った状態となり、商品ページにアクセスすることはできない可能性があります。

→ エラーでない場合も表示されます。selectデータにエラーがなければ問題なく商品登録ができます。

 

商品管理番号欄(商品URL)で指定された商品が見つかりません。

更新・変更、削除の場合は、存在する商品の商品管理番号(商品URL)をご指定ください。

※商品の販売方法によって、アップロードするファイル名・入力項目が違います。例えば、オークションの商品をitem.csvで登録することは出来ませんのでご注意ください。

→ まだRMSに登録されてない新商品を「更新」しているためです。モール転送時、更新フラグは「新規」をお選びください。

 

商品管理番号(商品URL)欄にすでに登録済みのものは指定できません。重複がありましたのでご確認ください。

→ 既にRMSに登録されている商品を「新規」で指定しているためです。モール転送、更新フラグは「更新」をお選びください。

 

項目選択肢別在庫用横軸項目名欄(データ)がありません。在庫タイプ欄が「2(項目選択肢別在庫)」の場合は必ずご指定ください。

→ 項目選択肢別在庫の商品の場合、項目名が必須です。入力してから転送してください。詳細はコード合わせのルール

 

商品名が長すぎます。最大で255byteまでです。

→ 商品名を制限以内に収めてください。上限ギリギリの場合は制限以内でもエラーになる場合があります。

 

PC用商品説明文欄に許可されていないURLの記載がありました。

→ 他モールのURLが記載されています。楽天のURLに置き換えてください。

 

全商品ディレクトリID欄がありません。登録の場合は、必ず全商品ディレクトリIDをご指定ください。

→ ディレクトリIDを設定してください。

 

販売価格欄がありません。登録の場合は、必ず販売価格をご指定ください。

→ 価格を設定してください。

 

PC用商品説明文欄に認められていないHTMLタグ“XXXX”が入力されています。各入力項目ごとの利用不可能なHTMLタグをご確認ください。

→ 使用できないHTMLタグを除いてください。 EC店長の編集画面ではエラー表示がされないのでご注意ください。タグのルールについてはこちら(※RMS要ログイン)

 

"table" の開始タグがありません。

→ THMLの構成に不備があります。

 

HTMLタグ “img” は  “10”回まで使用可能です。

→ スマートフォン用商品説明文のimg(画像)を減らしてください。

 

商品画像名(ALT)欄で指定できる画像名ALTは20つまでです。

→ 画像数によって、名称ALTで指定できるキーワードの数が決まります。画像が3枚であれば名称ALTに入力できるキーワードは3つまでです。

画像は最大で20枚まで登録できるため、最大で20つまでという意味のエラーメッセージです。

スペースで区切ることで1キーワードと見なされるため、スペースを除いてください。もしくは、空欄にしておくと、楽天側の仕様で商品番号が入るようになっています。
 

●●●説明文欄にご利用いただけない文字が入力されています。

→ 特殊な文字が使われている、もしくはhttpのURLが使用されているなどが考えられます。


●●●説明文欄に許可されていないURLの記載がありました。

→ httpのURLが使用されている、外部リンクが使用されているなどの原因が考えられます。

 

 

 エラー内容(select~.csv)                

項目選択肢別在庫のデータです。色、サイズ、それぞれの在庫等、EC店長では送信区分「選択情報」の情報になります。

 

こちらの商品は商品登録・更新時に倉庫指定欄で倉庫に入れる指定をしていませんでした。

項目選択肢別在庫(select.csv)が正しく設定されていない間は倉庫に入った状態となり、商品ページにアクセスすることはできない可能性があります。

正しく登録された場合は倉庫から自動的に出しています。

→ エラーでない場合も表示されます。この表示がされていて、しばらく経っても商品が表示されない場合は、再度選択情報を転送してください。

 

商品管理番号欄(商品URL)で指定された商品が見つかりません。新規登録、更新・変更、削除の場合は、存在する商品の商品管理番号(商品URL)をご指定ください。

→ 該当の商品がまだRMSに登録されていません。まず、商品情報(item.csv)を転送してください。既に転送している場合は、itemにエラーが出ている可能性がありますので、itemのエラーを確認してください。

 

登録・更新を行うデータが存在しません。再度データをご確認ください。

→ 空のデータを転送しています。選択肢の情報がEC店長に登録されていない可能性があります。

→ 通常在庫の商品に対して「選択情報」を選び転送している可能性があります。プルダウン・チェックボックスの選択肢がない限り、
  通常在庫の商品には項目選択肢別在庫の項目はございませんので、転送の必要はございません。

 

「項目選択肢別在庫」の各項目については、在庫数以外の更新・変更はできません。

一度「項目選択肢別在庫」の設定を解除していただいた上で、再度「項目選択肢別在庫」各項目の設定を行なってください。

→ 更新フラグ:更新で転送を行ったためです。楽天の仕様上、選択肢を上書き更新することはできません。(色違いを増やしたい、名前を変えたい等)

選択肢の追加、変更は選択肢の変更マニュアルへ。

 

項目選択肢別在庫用横軸選択肢欄に入力がありませんでした。この商品は登録時に「項目選択肢別在庫用横軸項目名」が設定されています。

→ 項目選択肢別在庫用横軸項目名に入力がある場合、横軸選択肢の入力が必要です。もしくは、RMSでの情報が削除されていない可能性があります。

詳細は選択肢の変更マニュアルへ。

 

項目選択肢別在庫用縦軸選択肢欄に入力がありました。この商品は登録時に「項目選択肢別在庫用縦軸項目名」が設定されていません。

→ 縦軸選択肢に入力があるが縦軸項目名が入力されていないためです。二軸の選択肢の商品は縦横両方に項目名を入力してください。

 

項目選択肢別在庫用在庫数欄に入力がありました。この商品は登録時に「在庫タイプ」で項目別在庫が設定されていません。

→ 通常在庫の商品に項目選択肢を登録しようとしたためです。更新フラグ:項目選択肢の追加にて再度モール転送を行ってください。

 

項目別選択肢在庫用選択肢の組み合わせが足りません。各選択肢の組み合わせをご確認ください。

→ 項目名に入力がある場合、項目選択肢にも必ず入力をしてください。

 

項目選択肢別在庫用横軸項目名欄(データ)がありません。在庫タイプ欄が「2(項目選択肢別在庫)」の場合は必ずご指定ください。

→ 項目名が入力されていません。(縦軸のエラーの場合も同様です) 詳細はコード合わせのルール

 

項目選択肢別在庫用横軸選択肢が長すぎます。最大で32byteまでです。

→ 選択肢の文言を32byte以内にしてください。縦軸選択肢についても同様です。

 

項目選択肢別在庫用横軸選択肢は20個までしか登録できません。

→ 片軸につき20個までです。数を減らしてください。

 

タイトル行,"登録・更新を行なうデータが存在しません。再度データをご確認ください。

→ 選択肢の情報(項目選択肢別在庫・プルダウン・チェックボックス)がない商品であるにも関わらず、「選択情報」を転送したためです。

  存在しないデータを転送しただけなので特に問題はありませんが、選択肢の情報がない商品の場合は「選択情報」の転送は不要です。

 

 エラー内容(item-cat~.csv)             

表示先カテゴリのデータです。EC店長では送信区分「カテゴリ」の情報になります。

 

商品管理番号(商品URL)欄には既に登録済みの商品を指定してください。

→ 該当の商品がまだRMSに登録されていません。まず、商品情報(item.csv)を転送してください。既に転送している場合は、itemにエラーが出ている可能性がありますので、itemのエラーを確認してください。

 

カテゴリの更新はできません。カテゴリ名称を変更したい場合は該当削除してから、再度カテゴリを新規登録してください。

商品を別のカテゴリに入れたい場合は、商品とカテゴリの紐付けを削除し、再度商品とカテゴリの紐付けを行ってください。

→ 更新フラグ:更新で転送を行ったためです。楽天の仕様上、カテゴリを上書き更新することはできません。

 

1つのカテゴリに同じ商品が属するような設定はできません。

→ 既にRMSに登録されている商品に対して更新フラグ:新規にてモール転送を行ったためです。

 

タイトル行,"登録・更新を行なうデータが存在しません。再度データをご確認ください。

→ カテゴリが存在していないのにカテゴリを転送したためです。商品に表示先カテゴリの設定がされているかご確認ください。

  設定がされている場合、カテゴリデータがアップロードされているかご確認ください。