まとまるEC店長

お問い合わせ050-3188-5885
受付時間:平日10:00~18:00

エラーメッセージ一覧

EC店長で表示されるエラーメッセージについて解説します。

 

エラーメッセージ

 状況、原因

→ 対処法

→ 対処法2

→ 対処法3

 

 店舗管理                          

ヤフーショッピング 接続チェック

 

Client certificate has already been revoked.

 証明書の有効期間が切れています。

→ ストアクリエイターproから証明書をダウンロードし、EC店長へアップロードしてください。
  ヤフーショッピングの証明書の有効期間は1年間となっており、更新期限の1ヶ月前からダウンロード
  可能になります。
  証明書更新方法はこちら

 

amazon 接続チェック

 

Access to Sellers.ListMarketplaceParticipations is denied

 EC店長から御社セラーセントラルへのアクセス権の有効期限が切れています。

→ セラーセントラルの 設定>ユーザー権限>Amazon MWS 開発者権限
   のEC店長の有効期限の更新をお願いいたします。

 

 商品管理                          

楽天CSVアップロード(item.csv)

 

商品コードなし

 CSVデータ内に、商品管理番号もしくは商品番号がありません。

→ アップロードしたデータがitemではない可能性があります。アップロードしたCSVデータをご確認ください。

→ CSVデータ編集により、商品管理番号もしくは商品番号の列を削除してしまっている可能性があります。アップロード時は必須のため、データを修正してください。

→ RMSにて商品番号の入力は必須ではないため、商品番号を振っていない可能性があります。EC店長では商品番号を基準に在庫連携を行うため、必ず入力してください。

 

※注意!!以下の商品コードが重複しています abc CSV No 10

 abcという商品番号が複数存在しています。CSVデータ内で10行目(タイトル行で1行ずれるため、実際は11行目)に存在しています。

→ EC店長では商品番号を基準にしているため、同じ商品番号が複数存在していた場合、その中の一つしかEC店長には取り込まれません。重複しないよう、別の番号に変更してください。

 


楽天CSVアップロード(select.csv)

 

ROW / 商品なし(楽天商品情報)

 選択肢が紐付くための商品情報がありません。

→ itemをアップロードしてない可能性があります。Selectの前にitemをアップロードしてください。

→ 同じ商品番号が複数存在していた場合、その中の一つしかEC店長には取り込まれません。取り込まれなかった商品に対して、エラーが出ています。商品番号の重複を修正してください。

 

No abc ROW / ○○ オプションコード重複

 abcという商品番号の子番号が重複しています。

→ 子番号が振られていない可能性があります。空欄も重複とみなすためです。自動採番(設定管理>基本設定管理>CSV取込み時設定)を設定すると、自動で子番号を割り振ります。

→ ひとつの商品に同一の子番号が存在しています。サイズや色を判別する番号のため、同一商品内では重複しないよう修正してください。

 

項目名が設定されている商品の子番号が設定されていません。該当項目は新しく任意の子番号が設定されました。

 子番号が設定されていないため。

→ エラーではありません。自動採番(設定管理>基本設定管理>CSV取込み時設定)を「採番する」に設定した場合、振られていない子番号の欄に自動で番号が入力されたことを知らせるメッセージです。

 


楽天CSVアップロード(item-cat.csv)

 

EC店長に登録された商品はありません。

 カテゴリが紐付くための商品情報がありません。

→ itemをアップロードしてない可能性があります。Selectの前にitemをアップロードしてください。

→ RMSで既に削除した商品についても、カテゴリのデータは残っているためCSVに出力されます。対処は不要です。

 


Yahoo!CSVアップロード(在庫用CSV)

 

オプション情報未登録 CSV No○○/(商品番号)在庫連動失敗

 マスタ商品CSVをアップロードした際に、選択肢の情報が取り込まれず、在庫を入れることができなかったため。

→ アップロードするデータをExcelで編集、保存を行うと、データが壊れる可能性があります。CSVファイルはExcelで扱わず、CSVエディターで扱うようご注意ください。

→ CSVデータを編集し、options列もしくはsub-code列を削除してしまっている可能性があります。

→ ダウンロードしたCSVの項目が足りない可能性があります。ストアクリエイターPro>商品・画像・在庫>商品管理>ダウンロード項目の設定にて、optionsなどのチェックがもれていないかご確認ください。

 


モール転送

 

商品一括登録サービスにロックされている

 楽天市場にて表示されるメッセージで、CSVでの一括商品編集機能での反映待ちの状態です。

→ CSVで編集した内容が反映された後に送信ができるようになります。 (※セール後は反映に時間がかかる場合がございます。)

 

FTP転送エラー:ファイル存在/ritem/batch/○○○.csv

 前に転送したデータがFTPサーバーでまだ読み取り中のためです。FTPでは読み取りに数分要するため、連続で転送するとエラーになります。

→ 不具合ではありません。前のデータが読み取り終わるのをお待ちください。平常時3~4分程度、モール側が混雑しているなどはそれ以上時間がかかる場合があります。

 

失敗 - [○○○商品の状態警告] : P123456789

失敗 - ○○○ : 送信対象がないです.

 商品を転送するのに必須の情報が欠けています。

→ 商品に黄色い三角のマークがついていると、必須情報が欠けています。商品名をクリックして開き、赤く囲まれている項目を入力してください。

 

失敗 - ○○○ FTPログイン失敗[USER:○○○ PASS:○○○]

 商品登録に必要なFTPのIDもしくはパスワードが間違っています。

→ 該当店舗のFTP ID、パスワードを確認してください。詳細は、各モールの店舗管理の設定をご覧ください。

 

 在庫管理                          

モール転送

 

E02-101:ユーザー認証に失敗しました

 APIのライセンスキーを間違えている、もしくはライセンスキーの期限が切れています。

→ ライセンスキーを再取得し、正しく入力してください。API更新方法

 

商品一括登録サービスにロックされている

 楽天市場にて表示されるメッセージで、CSVでの一括商品編集機能での反映待ちの状態です。

→ CSVで編集した内容が反映された後に送信ができるようになります。 (※セール後は反映に時間がかかる場合がございます。)

 

アカウントロックエラー

 APIライセンスキーを間違えた状態で何度も接続したため、楽天側が接続を制限しています。

→ 1時間程度でロックは解除されますので、ライセンスキーを正しく設定し、しばらくお待ちください。

 

在庫タイプエラーのため更新できませんでした

 EC店長内と楽天内の在庫タイプが異なるために発生しております。

→ EC店長とRMS内の在庫タイプを揃えてください。

 

アクセストークンの発行が失敗されました。

 APIが設定されていない、もしくはAPIのトークンが間違っているか、期限切れです。

→ APIの設定を行ってください。設定済の場合は、トークンが間違っていないか期限切れでないかご確認ください。API更新方法

 

item_code is required

 Yahoo!に存在しない商品を転送している。

→ 商品コード不一致などで、EC店長内に存在していても、Yahoo!内に存在していない場合です。Yahoo!の仕様上、一回の転送にひとつでも不備な商品が含まれていると、正常な商品も巻き込まれ、エラーを起こします。

 商品コードに全角英数字、記号などが含まれている商品を転送している場合です。

 Yahoo!の仕様上、商品コードに半角英数字とハイフン以外使用できないため、

 Yahoo!に対してそれら以外の文字が含まれている商品コードを転送しようとすると、エラーを起こします。

→ EC店長内の「顧客社商品コード」をご確認頂き、半角英数字とハイフンのみに修正してください。他のモールからコピーしてきた商品の場合、コピー元の商品コードも同様に修正してください。(在庫連携ができなくなるため)

 

正しい接続IDが見つかりません。転送を行う前にまず接続されているか確かめてください

 APIが正しく設定されていない。

→ 設定に不備がある可能性があります。AmazonのAPI設定を見直してください。

 頻繁に転送を行ったため、Amazon側が接続を制限しています。

→ Amazonは、短時間で頻繁にアクセスするとロックがかかる仕様になっています。おおよその目安として、転送15回で上限に達し、2分ごとに1回分回復しますので、お待ちください。商品件数ではなく回数にて制限がかかりますので、連続して転送を行わず、なるべく1回の転送でまとめて送るようにご注意ください。
 

 EC店長へのアクセス許可の有効期間(1年)が切れている。

→ 更新方法は セラーセントラル>右上のメニュー>ユーザー権限>開発者 IDが8195-2410-5584の列>アクセス権を更新をクリック


ヤフオクから確認必要:リクエストの構造が不正です。

 ヤフオク側の商品とEC店長内の商品が紐付いていません。

→ オークションIDが入っていない、もしくは不一致の場合。EC店長とヤフオクは商品管理番号の他に、オークションIDをもって商品を紐付けているため、不一致であるとエラーになります。

→ ヤフオクにて、商品が出品状態でない。EC店長からヤフオクに入庫はできないため、出品されていないとエラーになります。

 

 注文管理                          

モール送り状転送

 

△楽天:ユーザー認証に失敗しました パラメーター情報[○○○]

 APIが設定されていない、もしくはライセンスキーが間違っているか、期限切れです。

→ APIの設定を行ってください。設定済の場合は、ライセンスキーが間違っていないか、期限切れでないかご確認ください。API更新方法

 

アクセストークンの発行が失敗されました。

 APIが設定されていない、もしくはAPIのトークンが間違っているか、期限切れです。

→ APIの設定を行ってください。設定済の場合は、トークンが間違っていないか期限切れでないかご確認ください。API更新方法

 

Request Is Not Permitted : ShipStatus(od90901)

 ストアクリエイターProにて、該当の注文を「完了」ステータスにしている。

→ 「完了」、「キャンセル」以外のステータスに移動してください。ストアクリエイターProにて変更するか、EC店長から「モール受注ステータス変更」にて行ってください。なお、全ての処理が終わってから「完了」ステータスにするようご注意ください。

 

正しい接続IDが見つかりません。転送を行う前にまず接続されているか確かめてください

 APIが正しく設定されていない。

→ 設定に不備がある可能性があります。AmazonのAPI設定を見直してください。

 頻繁に転送を行ったため、Amazon側が接続を制限しています。

→ Amazonは、短時間で頻繁にアクセスするとロックがかかる仕様になっています。おおよその目安として、転送15回で上限に達し、2分ごとに1回分回復しますので、お待ちください。商品件数ではなく回数にて制限がかかりますので、連続して転送を行わず、なるべく1回の転送でまとめて送るようにご注意ください。

 

メール転送に失敗しました。楽天のSMTP AUTH情報を確認してください。

 楽天市場の店舗管理情報:店舗 EMAILの設定が間違っている

→ メールアドレスは RMS>店舗設定>4 基本情報設定>店舗詳細情報>店舗連絡先メールアドレスを入力して下さい。
 

 メールテンプレートのFROMアドレスが正しく設定されていない

→ メールテンプレートのFROMメールアドレスは RMS>店舗設定>4 基本情報設定>店舗詳細情報>店舗連絡先メールアドレスと同じになる様設定して下さい。
 


在庫送信履歴 

 

EC店長にマスタ商品が登録されてないです。

 対象となるモールの商品がEC店長に存在していません。

→ マスタでの商品有無ではなく、商品管理の各モールのタブをご確認ください。例えば、楽天に対して該当のエラーメッセージが出ていた場合は、楽天のタブに存在しているかをご確認ください。

 

アクセストークンの発行が失敗されました

 APIが設定されていない、もしくはライセンスキーが間違っているか、期限切れです。

→ APIの設定を行ってください。設定済の場合は、ライセンスキーが間違っていないか、期限切れでないかご確認ください

 

項目選択肢別在庫が存在しないため更新できませんでした

 ① 転送された商品は項目選択肢別在庫(カラーやサイズがある商品)であるが、EC店長内には選択肢の情報が登録されていません。
 ② もしくは、選択肢名がEC店長内とRMS内で異なっています。

→ ① EC店長内の該当商品に選択肢情報が登録されているかをご確認ください。
→ ② EC店長のマスタ画面の商品詳細から選択肢名を確認し、EC店長とRMSの選択肢名を揃えてください。