在庫連携

在庫連携を始めるには

在庫連携を始めるには、下図のように設定されている必要があります。 注意点 ・注文取込が設定されていること ・番号が各モールで一致していること ・EC店長内に各モールの商品が存在していること ・FTP、もしくはAPIの設定がされていること ・在庫自動連携のスイッチオン

コード合わせのルール

EC店長では、各モールの番号を完全一致することで在庫連携を行なうことができます。 コード対応一覧 モール 連携に必要なコード EC店長 顧客社商品コード 楽天市場 商品番号 Yahoo!ショッピング 商品コード Amazon 出品者SKU FutureShop2 商品番号 Qoo10 販売者コード ヤフオク! 管理番号 ポンパレ 商品ID コードについて、半角英数字と半角ハイフン「-」のみで構成してください。 Yahoo!ショッピングやヤフオクなど、モールによって半角英数字と半角ハイフン以外が使用できないモールがあるためです。 EC店長 EC店長 > 商品管理 > 商品管理 顧客社商品コード EC店長で連携に必要なキーとなるコードです。各モールでの名称は、コード対応一覧表 (https://ec-tencho.liveagent.j...

コード合わせのルール(選択肢商品)

選択肢のある商品の在庫連携について、選択肢を示す番号までを完全一致することで在庫連携を行なうことができます。 コード対応一覧 モール 連携に必要なコード EC店長 コード 楽天市場 子番号 Yahoo!ショッピング 個別商品コード Amazon 出品者SKU FutureShop2 枝番号 Qoo10 販売者オプションコード ヤフオク! 管理番号 ポンパレ SKU項目ID EC店長 EC店長 > 商品管理 > 商品管理 > マスタ コード 顧客社商品コード + (ハイフン)横軸 + (ハイフン)縦軸 EC店長は上記のように、全てのコードが繋がった状態の形式で読み取り、在庫連携を行ないます。 楽天 RMS > 1-1 商品登録・更新 > 商品一覧 > 商品を検索 > 変更 > 項目選択肢別在庫の登録・更新・削除をする 楽天の選...

Amazon 在庫連携

EC店長では、下図のように出品者SKUが他のモールの番号と一致してさえいれば、在庫連携が可能です。 まず他のモールの商品データを取り込み、その後Amazonへコピーすることで在庫連携が可能です。 楽天商品取込 (https://ec-tencho.liveagent.jp/501456-%E2%91%A3-%E6%A5%BD%E5%A4%A9%E5%95%86%E5%93%81%E5%8F%96%E8%BE%BC) Yahoo!ショッピング商品取込 (https://ec-tencho.liveagent.jp/047623-%E2%91%A3-Yahoo%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%95%86%E5%93%81%E5%8F%96%E8%BE%BC) その他のモールは初期設定 (https://ec-tencho.liveagent.jp/307940-%E5%88%9D%E6%9C%9F%E8%A8%AD%E5%AE%9A)から各モールの商品取込ページをご確認ください。 ...

楽天 FTPの更新

店舗管理 EC店長 > 申込管理 > 店舗管理 ①店舗を選択 ②編集 パスワード変更 ①楽天から変更をクリックし、パスワードを変更 ※別画面が開きます(要RMSログイン) ②EC店長内のパスワードも同じものに書き換えます。 ③有効期間を延長します。 ※この期限を過ぎると、EC店長のトップページに警告 (https://ec-tencho.liveagent.jp/725558-%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8#警告)が表示されます。 実際の日付と異なっていても接続に影響はありませんので、2~3日前倒しの日付を入れておくことも可能です。 ④実行 接続チェック EC店長 > 申込管理 > 店舗管理 ①「チェック」をクリックすると、接続が正常にできているか確認ができます。失敗になる場合は再度取得しなおし、間違いないようご入力ください。 ※楽天FTPは更新が反映されるまで5分程度要します。 ②接続チェック後、ステータスが変化します。

楽天 APIの更新

店舗管理 EC店長 > 申込管理 > 店舗管理 ①店舗を選択 ②編集 ライセンスキー変更 ①楽天から変更をクリックし、ライセンスキー発行 ※別画面が開きます(要RMSログイン) ↓ ↓ ②EC店長内のライセンスキーを同じものに書き換えます。 ③有効期間を延長します。 ※この期限を過ぎると、EC店長のトップページに警告 (https://ec-tencho.liveagent.jp/725558-%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8#警告)が表示されます。 実際の日付と異なっていても接続に影響はありませんので、2~3日前倒しの日付を入れておくことも可能です。 ④実行 接続チェック EC店長 > 申込管理 > 店舗管理 ①「チェック」をクリックすると、接続が正常にできているか確認ができます。失敗になる場合は再度取得しなおし、間違いないようご入力ください。 ②接続チェック後、ステータスが変化します。

Yahoo!ショッピング API(リフレッシュトークン)の更新

※Yahoo!ショッピングには、FTPパスワードの更新はありません。 EC店長 > 申込管理 > 店舗管理 ① 店舗を選択 ② 編集 リフレッシュトークン更新 ① をクリック ※別画面が開きます(要ストアクリエイターProログイン) ② 古いリフレッシュトークンを取り除き、新しく表示されたリフレッシュトークンに書き換えます。 ③ 有効期間を延長します。 ※この期限を過ぎると、EC店長のトップページに警告 (https://ec-tencho.liveagent.jp/725558-%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8#警告)が表示されます。 実際の日付と異なっていても接続に影響はありませんので、2~3日前倒しの日付を入れておくことも可能です。 ④ 実行 ※ストアクリエイターProのログインパスワードを変更した場合には、残りの有効期限に関わらず、リフレッシュトークンが切れますのでご注意ください。 接続チェック EC店長 > 申込管理 >...

ポンパレ FTP更新

準備中

ヤフオク! オークションID

準備中