Amazon 新規商品テンプレートのカテゴリ紐付けについて

新商品をSeller Centralにモール転送する場合と
EC店長内の既存商品を更新し、Seller Centralにモール転送する場合は、
CSVテンプレート設定にて、「在庫ファイル」と「商品のカテゴリ」を紐付ける作業が必須となります
新しく商品テンプレートを作成する際に、「タイプ」「CSVテンプレート」「商品タイプ」を選択していただければEC店長側が自動でカテゴリを紐付けるよう対応致しました
※既存テンプレートの紐付け作業はこれまでと同じ対応となります

 

① カスタム在庫ファイルテンプレートのダウンロード

Seller Central > 在庫 > アップロードによる一括商品登録 > 在庫ファイルをダウンロード
テンプレートを作成をクリックする前に詳細をチェックしてからダウンロードしてください
 

②在庫ファイルテンプレートの新規追加

EC店長 > 設定管理 > CSVテンプレート > 商品情報CSV > 追加

モール:amazon

CSV区分:商品情報

テンプレート登録:Seller Centralでダウンロードしたxlsmファイルを選択

「確認」を押すと、アップロードしたテンプレートについてのマッピング確認画面が表示

 - 在庫テンプレートのType、Version、Signiture情報表示

 - テンプレート名欄には在庫テンプレートのファイル名が表示(修正可能)
 

③商品テンプレートの新規作成(カスタムテンプレートの場合)
設定管理 > 商品テンプレート > 追加 >
モール:Amazon > タイプ:カスタムテンプレート > CSVテンプレート:①ファイル >
商品タイプ:①ファイルの詳細タイプ > 実行
​​​​​​

在庫ファイルに紐付いた「商品のカテゴリ」が自動で設定されます


③商品テンプレートの新規作成(出品ファイル場合)
出品ファイル(L)の場合

設定管理 > 商品テンプレート > 追加 >モール:Amazon > タイプ:出品ファイル(L) > 実行

出品ファイル(L)はカタログアップロード用の商品テンプレートを作成することが可能
 

出品ファイル(I)の場合
設定管理 > 商品テンプレート > 追加 >
モール:Amazon > タイプ:出品ファイル(I) > 商品のカテゴリ:プルダウン内 > 実行

出品ファイル(I)はメディアカテゴリーの商品テンプレートを作成することが可能

 

商品テンプレート内の※(必須項目)の入力をし、「商品編集送信」をクリックし保存する


④商品情報の一括編集
EC店長 > 商品管理 > 商品管理 > Amazonタブ > Amazonテンプレート一括編集
作成したテンプレートを利用し、商品情報を編集

④のテンプレート一括編集により、内部的に各商品、CSVテンプレート(カスタム在庫テンプレート)が設定されたので、各カスタム在庫テンプレートとして商品登録をすることが可能