Yahoo!ショッピング

① Yahoo!ショッピング 店舗管理

EC店長 > 申込管理 > 店舗管理 店舗管理左下の追加より、利用店舗分の設定を行ないます。 基本情報 店舗ID(必須入力) Yahoo!ショピングのストアアカウントを入力します。 店舗名(必須入力) 帳票を出力した際に表示される店舗名となります。 店舗URL(必須入力) 帳票を出力した際に表示される店舗URLとなります。 店舗EMAIL(必須入力) Yahoo!ショピングで使用中のメールアドレスをご入力ください。メール送信の際の発信元になります。 ログイン情報 ビジネスID・パスワード・会員ID・パスワード 現在、設定を行う必要はございません。 FTP接続情報(商品・在庫情報 モール連携用) FTP ID(必須入力) FTPは、在庫の連携・商品情報のアップロードに利用します。 「store-ストアアカウント」がIDとなります。例えばストアアカウントが「abc」の場合は、「store-abc」がIDです。 FTPパスワード(必須入力) ストアクリエイターProのFTP利用申請 (ht...

② Yahoo!ショッピング API設定

Yahoo!ショッピングのAPIは、リフレッシュトークンと証明書の併用で有効になります。 在庫転送、送り状番号転送など → リフレッシュトークンのみで可能 注文者情報などの取込 → 証明書の併用が必須 EC店長 > 申込管理 > 店舗管理 > Yahoo!ショッピング編集 リフレッシュトークン 受注API・在庫APIが利用できます。APIを利用することで在庫の更新速度が向上、注文情報の自動取込が可能となります。 証明書と併用でAPIが有効になります。リフレッシュトークンのみでは正常に動作しないため、まず証明書を取得してください。 をクリックし、表示されたリフレッシュトークンをコピーし、EC店長の項目にペーストしてください。 ※ストアクリエイターProのログインパスワードを変更すると、有効期限に関わらずトークンが無効になりますので、再度更新してください。 ※リフレッシュトークンの注意点 (https://ec-tencho.liveagent.jp/750416-QYahoo%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%...

③ Yahoo!ショッピング 注文取込

Yahoo!ショッピングでの注文の取り込みは、APIの他に、注文確認メールの転送設定による取込みがございます。 APIと違い、設定してすぐ注文を取り込むことができます。 APIによる注文取り込み設定(API設定) (https://ec-tencho.liveagent.jp/524492-②-YahooショッピングAPI設定) 注文メール取込設定 ※メールによる注文取り込みは、「注文者名」や「住所」など、注文者情報が抜けて取り込まれます。 Yahoo!ショッピングの注文確認メールは注文者情報が記載されていないためです。 注文情報が抜けていても、在庫連携は正常に行われます。 EC店長 > 申込管理 > 基本情報 受注取込メール EC店長に注文を取り込むためのメールアドレスです。 こちらのアドレス宛てに注文確認メールを転送設定することでEC店長に注文が取り込まれます。 ------------------------- ストアクリエイターPro > 設定 > アラート・通知設定 メールアドレスを追加 へ ---...

④ Yahoo!ショッピング 商品取込

商品データダウンロード EC店長に商品データを取り込むために、ストアクリエイターProから、商品CSVデータをダウンロードします。 ストアクリエイターPro > 商品・画像・在庫 > 商品管理 ※事前にCSVダウンロード項目の選択をご覧いただき、すべての項目に☑が入っていることをお確かめください。 ①全ての商品データをダウンロード data201601010000.csv というファイル名のデータが取得できます。 ②オプションデータをダウンロード option201601010000.csv というファイル名のデータが取得できます。 ※data+数字.csvの数字部分はダウンロードした日付によって異なります。 ③在庫データをダウンロード 下記手順にて、商品データと同様に在庫データも取得してください。 ストアクリエイターPro > 商品・画像・在庫 > 在庫管理 > 在庫管理データ > 在庫の商品データ > ダウンロード 商品データアップロード ダウンロードした商品CSVデータを、EC店長にアップロードします。 EC店...